シアリスとバイアグラどっち?

EDかもしれないとなったら、適切なクリニックへ相談し、EDに効果のある治療をすることをお勧めします。

EDの治療には幾つかの処方薬がありますが、世界でも多く使用されているシアリスとバイアグラの治療薬について比べて見ましょう。

シアリスという治療薬は、1999年に認可されたバイアグラと比べると、2007年に認可されたとあって、まだ使用されている期間が短くなります。

当然ですが、治療に用いられた実績がバイアグラの方が多く、実績面を考えるとバイアグラの方を選択する人も多いのではないかと思います。

バイアグラは、早く認可された上に画期的な薬だと話題になりましたので、EDの治療をするのなら、バイアグラだと思っている人も多い様です。

確かに、実績が多く利用している人が多いのであれば、バイアグラの方が良いかもと思うかもしれませんが、ではシアリスとバイアグラにはどんな違いがあるのでしょうか?

シアリスとバイアグラの最も大きな差は、薬の効果の続く時間です。

バイアグラは4時間程度の効果持続時間ですが、シアリスは36時間程度と一日以上の効果持続時間があります。

バイアグラの効果持続時間だと、いつ性交をするかということを意識する必要があり、それが反ってプレッシャーをかける場合もあります。

シアリスはその分効果の持続時間が長いので、時間に焦りなどを感じることが軽減されます。

ED治療薬として、シアリスとバイアグラの違いは、患者に使用実績、効果持続時間などで、それらが薬を選ぶポイントの一つになるでしょう。

参考サイト–>《シアリスの賢い利用法